この本この行: 読書メモと引用メモ


書評未満。読書感想文未満。
読んだ本のエッセンスと引用を、コンパクトに書き留めています。読書のきっかけになれば幸いです。
図書館の蔵書検索には「カーリル」がおすすめ。


読書メモ

2014年12月刊。
ストーリー仕立ての自己啓発本。400ページ強の大作。

2巻よりも最初の原点に戻った感じで、自己啓発度がアップしてます。
ガネーシャの個性もキツすぎず、読んでいて楽しかった。終わり方が好き。


引用メモ

「ずっと赤字やったら自分が潰れてまうからな。でも、なんで潰れたらあかんのや? それは、自分が潰れたら、もうお客さんを喜ばせられへんようになってまうからや。せやから『何がなんでも儲けたい』ちゅう考えと『お客さんのために儲けを出したい』ちゅう考えは違うんやで。お客さんを喜ばせるために値段は下げてあげたい。でも仕事続けていくために利益は出さなあかん。そのジレンマに悩むんが、商売のあるべき姿やねん。」
「ワシ、何べんも言うてるやろ。成功するだけが人生やあらへん。夢かなえるだけが人生やあらへん。(中略)この世界はな、自分がどこまで『知る』かを、自分で決められるようにできてんねん」(p.326)
「自分は、頑張ることで今まで知らへんかった世界を知ったんや。せやから、今まで気づけへんかった世界の素晴らしさにも、気づけるようになったんやで」(p.333)
「一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る」
これは成長する上で本当に大切な習慣だと思った。人は、自分の考えとは違うやり方に対してつい批判的になってしまう。その理由は、今の自分のやり方を変えるのは、すごく面倒なことだからだ。でも、思い切って自分の考えを捨てて新しいやり方を取り入れると、最初のころは想像もしなかったような大きな成長を手にすることができる。(p.399)

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

水野敬也 飛鳥新社 2014-12-20
売り上げランキング : 1965
by ヨメレバ


読書メモ

2015年2月刊。
昔の地図と鉄道の両方に詳しい今尾恵介さんの本。
建設当時の資料を紐解いていくシリーズの、京王線・西武線・東武線 編。

厚い本なので、身近な京王線のところだけ読もうと思ったら、面白くて全部読んでしまった。

京王線のルートが当初計画の甲州街道沿いから今のルートに変更されたのは、多摩川と浅川を別々に架橋するのが大変だったので、合流直後の下流側(今の聖蹟桜ヶ丘)を通るように変更した、という仮説が面白い。

西武線で一番最初に開通したのが今の西武国分寺線だったとは意外。
当時は国分寺〜川越間の直通運転で、しかも今の中央線と直通運転していたとは!
ほぼ南北に位置する両地点を一直線で結ばずに、くの字に曲げて入間川を経由しているのは、発起人が入間川町の人が多数だったから、らしい。


引用メモ

明治44年(1911)のこの時に現在線のルートがほぼ固まったようだが、もし当初のルートで建設した場合は中央本線と並走する形で不利なこと、それに加えて多摩川と浅川を別々に架橋する負担の大きさを考慮したのではないだろうか。浅川が多摩川に合流したすぐ下流側を現在の京王線が渡っているのは、この理由が大きいと思われる。(p.34 京王線)
京王は昭和12年(1937)5月1日には10か所の駅名を一斉に改めた。この改称の規模は空前絶後で、具体的には次の通りである。

四谷新宿 → 京王新宿
停車場前 → 省線新宿駅前
京王車庫前 → 桜上水
市公園墓地前 → 多磨霊園
関戸 → 聖蹟桜ヶ丘
百草 → 百草園
高幡 → 高幡不動
多摩川原 → 京王多摩川
横山 → 武蔵横山
御陵前 → 多摩御陵前
(p.46)
「犬猿の仲」の両者のホームが並ばされていたからこそ、今に至るまで池袋線と新宿線の相互で便利な乗り換えが可能になっている。具体的には池袋線が所沢駅の前後でSカーブで曲がりくねって接続したことで、本川越方面から池袋へ、また反応方面から西武新宿への乗り換えが同じホームで行なえる絶妙な構造になったのである。(p.150 西武線 所沢駅)

地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み: 関東(2)京王・西武・東武

今尾 恵介 白水社 2015-01-22
売り上げランキング : 41427
by ヨメレバ

伝わっているか?

伝わっているか?

  • 作者:小西利行
  • 出版社:宣伝会議
  • 発売日: 2014-06-09

読書メモ

2014年6月刊。
「伝える」だけじゃなくて、相手に「伝わる」コミュニケーション技術の本。
こりゃ面白い本。

コピーライターの著者が試行錯誤して導き出した「伝わる言葉」の作り方。
ストーリー仕立てで、小生意気なイルカとの漫才風の小気味よいやりとりが楽しい。
決め台詞は「伝わっているか?」(ドヤ顔で) ははは。キューキュー。

「伝える」と「伝わる」は全然違う。
「伝える」だけじゃダメなんだ。相手に「伝わる」でないと、ね。
相手のしてほしいことを想像するのが、相手に「伝わる」秘訣。

ちなみに、著者は『伝え方が9割』の著者である佐々木圭一氏の先輩コピーライター。


引用メモ

「コミュニケーションって難しいな」と思っている人のほとんどは、「伝えよう」として失敗します。一生懸命考えた結果なのに、逆に怒らせてしまったり、気持ちが間違って伝わったりしてしまう。(中略)それはなぜか? 答えは簡単。「伝える」ことばかり考えると、結局、相手のことを考えず、自分の意見を押し通すエゴになってしまうからです。(p.4 はじめに)
「相手のしてほしいことを想像する」のがコミュニケーションには大切なのです。自分にメリットのある話や、楽しませてくれる話なら、相手も喜んで聞いてくれるし、その結果、前向きに行動してくれます。このように、相手が興味を持ち、気持ちよく聞いてくれて、心が動く。それが「伝わる」ということです。
だからこそ「伝わる」ためには相手の気持ちを徹底的に想像して、その人が嬉しくなって、心が動くアイデアを考えなければいけません。(p.5 はじめに)
「いらない言葉」を意識するのは大切なんだ。文章を書く時に「いらないことば」をなくそうと思うだけで、メキメキと文章が上達する。「いらない言葉」が多いと、面倒に感じて文章を読みたくなくなるし、読んでも混乱させるだけだからな。(中略)
難しく考えずに、相手が「おっ♡」と思うように、書けばいい。それなら相手に伝わるし、いらない言葉じゃなくなる。(p.24)
いや。きっとあんたは、伝えただけで、伝わってない。(p.52)
「伝える」のと「伝わる」のじゃ、結果が全然違う。(p.54)
実はその「嬉しい」ってのが「伝わる」ためのキーワードだ。できるだけ相手の嬉しいことを言う。そうすれば、気持ちが伝わりやすい。「嬉しい」は「伝わる」の始まりなんだ。(p.55)
自分の気持ちだけで「相手のために」と行動するんじゃなく、その時の「相手の立場」になって考えることが大切なんだ。(中略)相手を理解しようとすることがすべてのはじまりだ。(p.189)
未来が過去をつくるんだ。(中略)
どれだけ過去が辛かったとしても、未来で成功すれば、その過去はすべて、成功のための道筋になる。つまり、未来が良くなれば、どんな過去でもいい思い出になるわけだ。だから、過去についてくよくよするより、未来をよくするために努力する方がいい。未来を変えることで過去が変わるからな。(p.223)

(太字は引用者による)

伝わっているか?

小西利行 宣伝会議 2014-06-09
売り上げランキング : 15280
by ヨメレバ

↑このページのトップヘ