読書メモ

2015年3月刊。
長年愛され続けている定番の家庭用アイスクリーム13種類の商品開発物語。

自分が好んで食べているアイスの話は、ところどころ面白い。

20〜30年続いている商品が多かった。
カリカリの三角コーンが特徴の「ヨーロピアンシュガーコーン」(クラシエ)、コーンの内側に吸湿防止のチョコレートコーティングが施されているとは知らなかった!


引用メモ

アイスクリームは、アイスクリームミックスと空気を混ぜることで、冷たく凍っているのにソフトでなめらかな口あたりが生まれる。アイスクリームミックスに同体積の空気を1対1の割合で混ぜ合わせた場合のオーバーラン(空気の混合割合)は100%となる。アイスクリームの一般的なオーバーランが60〜100%なのに対して、ハーゲンダッツは20〜30%。一般に低いとされているものより、さらに低い。それだけ濃厚な、重みのある味となる。(p.88)
高級ブランド、人気ブランドという言葉をよく耳にするが、「ブランド」はもともと、牛などの家畜に焼印を押すことが語源。家畜を見分けるための目印である。そこから自社の商品やサービスを他社のものと区別するための名称、イメージなどを言うよりになり、いまや消費者の評価の尺度にもなっている。(p.120)

変革のアイスクリーム---「V字回復」を生んだ13社のブランドストーリーに学ぶ

新井 範子 ダイヤモンド社 2015-03-20
売り上げランキング : 297114
by ヨメレバ