この本この行: 読書メモと引用メモ


書評未満。読書感想文未満。
読んだ本のエッセンスと引用を、コンパクトに書き留めています。読書のきっかけになれば幸いです。
図書館の蔵書検索には「カーリル」がおすすめ。

カテゴリ: 自己啓発

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

  • 作者:佐々木 圭一
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015-04-24

読書メモ

2015年4月刊。
コピーライターが18年かけて見つけた「伝え方のレシピ」パート2。

繰り返し出てくる図解が分かりやすい(ちょっとクドいけど)。
「言葉」を「コトバ」とカタカナ書きしている点がうまいと思った。

かなり分かりやすく書かれているので、読み終わると分かった気になっちゃう。
サクサク読めちゃいすぎて、物足りなくも感じてしまった。

このジャンルの本が好きな方には『伝わっているか?』も強くおすすめします。

伝わっているか?
小西利行 宣伝会議 2014-06-09
by ヨメレバ


引用メモ

「ノー」を「イエス」に変える技術:

ステップ1「じぶんの頭の中をそのままコトバにしない」、
ステップ2「相手の頭の中を想像する」(あなたのお願い対して、相手はどう考えるか、ふだん相手は何を考えているか)、
ステップ3「相手のメリットと一致するお願いをつくる」(p.30)
「イエス」に変える「7つの切り口」:

1. 相手の好きなこと
2. 嫌いなこと回避
3. 選択の自由
4. 認められたい欲
5. あなた限定
6. チームワーク化
7. 感謝 (p.103)
部下をもつ人は誰でも不安なのです。上司こそ、認められたいのです。(中略)「認められたい欲」というと、上司から部下と思いがちですが、実は部下から上司へも非常に効果的なアプローチなのです。(p.121)
なぜ、リピートがそこまで記憶に残るのでしょう? それは、暗記をするときを思い出してください。何度も繰り返し声に出したり書いたりして覚えますよね。それと同じです。人はくり返されると記憶に残りやすいのです。しかも、同じコトバがくり返されると、発生したときの唇の気持ちよさがあります。音楽のリズムのような。(p.176 リピート法)

他の方の感想(読書メーターより)


伝え方が9割 2 感想 佐々木 圭一 著 - 読書メーター

伝え方が9割 2

佐々木 圭一 ダイヤモンド社 2015-04-24
売り上げランキング : 604
by ヨメレバ


読書メモ

2014年11月刊。
還暦を過ぎた人など、大人のための文章講座。

推敲はほんと大事。


引用メモ

他人の批評を受け入れられない。彼らが残念なのは、その一点です。(中略)
人間として自分にプライドを持っていることは決して悪いことではありません。しかし、他人の批評に腹を立てたり、言い訳をして我を押し通そうとするのは、本当の意味でのプライドではなく、たんなる意固地であり、我執ではありませんか。(p.23)
もっともらしい意見は書かれていますが、それは何もこの作者にしか書けないことではない。だれにでも言えるような、ごく良識的な正論ばかりに占められています。
こういう文章を書いてしまうのは、文章とはだれに読まれてもなるほどと納得してもらえるような立派なことを書かなければならないと作者が思いこんでいるからです。(p.51)
自分の書いた文章には、どうしても書いたときの思惑や興奮がまだ染みついています。そこに「ちょっとここが分かりづらいかも」とか、「この形容でもっといい言葉はないかな」というふうに、批評的に突き放す視点が必要になるのです。
推敲をしていると、こういう場合はこういうふうにする、という自分なりの一貫した方針というか、流儀のようなものが次第に出来あがっていくものです。それがひいては、あなた特有の「文体」になっていきます。(p.103 推敲しよう)

書きたいのに書けない人のための文章教室

清水 良典
講談社 2014-11-27
by ヨメレバ

2日で人生が変わる「箱」の法則

2日で人生が変わる「箱」の法則

  • 作者:アービンジャー・インスティチュート
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日: 2007-09-06

読書メモ

2007年刊。相手と敵対しない「平和な心」の作り方。
敵対の原因は、ゆがんだ自己正当化の悪循環。

前書の緑本自分の小さな「箱」から脱出する方法を先に読むのがおすすめ。

前書での「自己欺瞞」という言葉は、「自己正当化」という分かりやすい表現になっていたけど、やっぱりちょっと難しく感じた。
登場人物が多くて(しかも覚えにくい外国人の名前)、民族問題など自分にあまり馴染みのない内容が多かったのが、難しく感じた原因かも。


引用メモ

私たちは仲間を集めるんです。自分の批判的な見方を正当化してもらいたくて。(p.78)
正しいことだという自分の気持ちに反した行動を、私たちは『自分への裏切り行為』と呼んでいます。(中略)自分自身にそむくということは、闘争へ向かうということなんです。(p.122)
心が敵対的なとき、他人の過ちを誇張しがちです。(中略)また、自分と非難する相手との違いを誇張しがちです。共通点があるとはあまり見なさない。現実は、共通点がたくさんあるのですがね。
また、自分を正当化してくれるものを誇大に重要視しがちです。(中略)自己正当化が必要なときは、正当化してくれるものは何でもたちまち著しく重要なものになる。(p.141)
私たちは自分にそむいたとき、さまざまな正当化をします。例えば、自分を人よりも優れた存在だと見なすやり方をするかもしれない。自分は優秀であると思えば、多くの罪悪の言い訳をすることができる。自分は手に入れていないものを得る権利があるという自己正当化をするかもしれない。(p.142)
自分の気持ちにそむけば、たちまちそれを正当化するような見方で世間を見はじめる。同時に、ものの見方も生き方もゆがみはじめ、それを正当化する必要が生まれるのです。(p.173)
箱に閉じ込められていると気づくのは、ある人に対する考え方、感じ方が、別の人に対するのと違っているのに気がつくからです。違いが自分の内部にあるから、それがわかる。(p.230)

2日で人生が変わる「箱」の法則

アービンジャー・インスティチュート 祥伝社 2007-09-06
売り上げランキング : 6672
by ヨメレバ


読書メモ

2014年2月刊。
やや、会社の職制や指導役の人向けに書かれている本。
冒頭のパワハラの判例や事例紹介が、特にそう思わせた。

怒って「他人を変えよう」とするのではなく、怒りやすい自分の方を変える、というのがポイント。
『イライラしがちなあなたを変える本』の安藤俊介さんの本に比べると、ちょっと固い印象。


引用メモ

人は、感情をより強く出すことで自分を表現しようとし、怒っていることが伝わらないと感じたら、余計に怒鳴ります。
それは「怒ればなんとかなる」「怒鳴ったほうが相手に響く」と信じているからです。(p.74)
アンガーマネジメントでは、「他人を変えよう」を目指しません。
怒りのマネジメントに取り組むうえで、変えるのは「自分自身」です。
いかに自分をイライラさせずにセルフマネジメントするか。
他人を変えなくても、自分が穏やかな人間に変わることで、結果的に周囲に好影響をもたらすかもしれません。(p.75)
反射的に怒ってしまう人は、自分をコントロールできない人に見えます。
怒ると、言い方が冷静さを失い、伝えたい真意も違った意味に聞こえてしまいます。(中略)
仕事と信用を失わないためにも、他人の怒った姿を教訓にしましょう。(p.87)
コアビリーフとは、「価値観の辞書」と日本アンガーマネジメント協会では説明をしています。つまり、怒るか怒らないかの自己の判断基準となり得るものです。(p.96)
私たちがイライラする理由、怒る理由は、自分の信じている「べき」が目の前で裏切られたときです。(p.97)

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

小林 浩志 東洋経済新報社 2015-02-14
売り上げランキング : 3087
by ヨメレバ


読書メモ

2014年12月刊。
ストーリー仕立ての自己啓発本。400ページ強の大作。

2巻よりも最初の原点に戻った感じで、自己啓発度がアップしてます。
ガネーシャの個性もキツすぎず、読んでいて楽しかった。終わり方が好き。


引用メモ

「ずっと赤字やったら自分が潰れてまうからな。でも、なんで潰れたらあかんのや? それは、自分が潰れたら、もうお客さんを喜ばせられへんようになってまうからや。せやから『何がなんでも儲けたい』ちゅう考えと『お客さんのために儲けを出したい』ちゅう考えは違うんやで。お客さんを喜ばせるために値段は下げてあげたい。でも仕事続けていくために利益は出さなあかん。そのジレンマに悩むんが、商売のあるべき姿やねん。」
「ワシ、何べんも言うてるやろ。成功するだけが人生やあらへん。夢かなえるだけが人生やあらへん。(中略)この世界はな、自分がどこまで『知る』かを、自分で決められるようにできてんねん」(p.326)
「自分は、頑張ることで今まで知らへんかった世界を知ったんや。せやから、今まで気づけへんかった世界の素晴らしさにも、気づけるようになったんやで」(p.333)
「一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る」
これは成長する上で本当に大切な習慣だと思った。人は、自分の考えとは違うやり方に対してつい批判的になってしまう。その理由は、今の自分のやり方を変えるのは、すごく面倒なことだからだ。でも、思い切って自分の考えを捨てて新しいやり方を取り入れると、最初のころは想像もしなかったような大きな成長を手にすることができる。(p.399)

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

水野敬也 飛鳥新社 2014-12-20
売り上げランキング : 1965
by ヨメレバ

↑このページのトップヘ